HOME > 角谷勝司 > 人の心に貯金する 一枚のマットから始まる物語

角谷勝司

人の心に貯金する 一枚のマットから始まる物語

  • 著者角谷勝司
  • 定価1,000円(本体)+税
  • 初版2010年1月1日
  • ISBNISBN978-4-904678-22-0
  • ページ144

内容紹介

偶然見つけた一枚のマットが、少年を変えた―。

変動し続ける時代を必然ととらえ、つねに、新しい商品・サービスを生み出していく著者の仕事人生。

目次(コンテンツ)

はじめに

第1章 気づき
初めての地方回り/商売は弱肉強食の世界/めばえたタワシへの疑問/心のサービスに努める/偶然見つけた一枚のマット/売れそうな予感と期待/急変した商売の流れ/新しいことに挑戦したい/あきらめなければ道はひらける??

第2章 修練
簡単には成功しない/道なき道を手さぐりで/こたつ敷きが動き出す/相手の心を読む/サービスという先行投資/売るための作戦を練る/一日を三倍に活用する/いっときの価値、長続きする価値/独立の意思を固める

第3章 創造
自分らしい商売を始める/自力でつくった初の商品/古い商習慣を打ち破る/手がかりは身近にたくさんある/売るための工夫/油断・慢心という落とし穴/女性のおしゃれ心をつかむ/ライバルの存在に感謝する/なつかしい顧客との再会/家族経営から脱却する/商品開発に専念する/欧米のセンスを生かした水回り商品/開発部門を自立させる/市場の成熟、モノあまりの時代へ/手つかずの市場をさぐる

第4章 究める
バブル崩壊が教えてくれたこと/旬を過ぎた商品への対応/在庫状況に危機感を抱く/開発の現場に復帰する/新しいテーマを二つにしぼる/便座カバーをめぐる闘いの歴史/今度こそ不満ゼロの商品に/在庫のアクリル糸を使って/洗剤のいらないクリーナー/中国製品との差別化のカギ/魔法のようなバスマット

あとがき

著者紹介

角谷勝司(かくたに・まさじ)

昭和9年6月10日、広島県呉市生まれ。昭和17年、一家で父方の郷里・和歌山県海南市に移る。海南市立巽小学校、海南市立巽中学校卒業。海南市下津野で叔父が経営する産物卸問屋・田中宗商店に13年間住み込みで勤める。昭和37年、海南市阪井に角谷勝司商店を創業。昭和42年、株式会社サンコーを設立。主要都市に営業所を設立して販売網を拡大、地元にはサンコーグループを結成する。地域の要職を歴任したのち、平成19年より海南商工会議所会頭。座右の銘は「人の心に貯金せよ」。


受賞歴
発明考案創意工夫功労者知事賞(平成6年)、日刊工業新聞優秀創業者賞(平成19年)、発明協会発明奨励賞(平成21年)ほか多数。

その他の著書

人の心に貯金する 一枚のマットから始まる物語

偶然見つけた一枚のマットが、少年を変えた―。変動し続ける時代を必然ととらえ、つねに、新しい商品・サー...

もっと見る

著者に聞く

Facebookページ

自費出版をお考えの方へ