HOME > ディック・ミヤヤマ > フルボ酸で発毛・育毛 髪の健康と五臓・五感

ディック・ミヤヤマ

フルボ酸で発毛・育毛 髪の健康と五臓・五感

  • 著者ディック・ミヤヤマ
  • 定価1,800円(本体)+税
  • 初版2012年5月1日
  • ISBN978‐4‐904678‐38‐1
  • ページ172ページ
  • 版型A5判

内容紹介

<著者からのメッセージ>

きっかけは、私が40歳の時のまさかの脱毛体験でした。
「ハゲ・薄毛」は年齢のせいではありません。
脱毛症は文明病であり、原因はストレスです。
脱毛症を研究する中で私は「フルボ酸」に出会いました。
「フルボ酸」は土の中に潜み、太古から生物の体を循環してきた天然の有機物。薬品ではありません。
本書を手に取ったみなさんが「フルボ酸」の力で育毛し、内外の健康を手に入れられることを願っています。

 

動画はコチラ http://youtu.be/6galSE04t_k

目次(コンテンツ)

第1章 髪の毛をあきらめない
・脱毛は、「年齢・ホルモン・遺伝」のせいか?
・一万人の発毛現場から

第2章 髪の毛をごまかさない
・髪は重要な臓器である
・ストレスの正体を見つめる
・ごまかさずに育毛すれば、内外の健康が手に入る

第3章 髪の毛とたたかわない
・発毛と育毛、抜け毛のしくみ
・子どもの脱毛とアトピーは警告する
・たたかわず髪と和解すれば、五感・五臓も見えてくる

第4章 女性のヘア・トラブル
・急増する女性の薄毛
・女性のライフサイクルと毛髪
・過剰なヘアケア犯人説?

第5章 頭皮ケアと正しい発毛・育毛法
・育毛のための十二か条
・理美容サロンのオーナーのみなさんへ

第6章 「フルボ酸」は地球のめぐみ
・土を失った食生活
・フルボ酸とは
・金属バランスとキレート

著者紹介

ディック・ミヤヤマ

1945年茨城県生まれ。メキシコ国立自治大学(UNM)医学部卒(医学博士)。
1982年にメキシコ国籍取得。UNM医学部教授を経てメキシコ・サルティーヨ研究所にて発毛と皮膚再生を目的とした実験に取り組む。
1991年、発毛を目的としたソリューションの動物・人体実験を行い、発毛に関する証明を受ける。
1993年、元世界皮膚学会会長ラモン・ルイス=マルドナルド医学博士による臨床人体実験が行われる。
2000年、アメリカ大統領府共和党ラウンドテーブルに任命される。
2003年、アメリカ上院議会自由勲章授与。
2004年、Dr.Umezawaとの共同開発の肥料を使用した植物成長、成分分析結果、成長ホルモンにかかわる何かが働きかけていることに着眼し、研究を進める。
2005年、フミン酸を含まないフルボ酸の製造に成功。
2008年、アメリカ共和党上院議員会スピリッツ勲章授与。
主な研究・開発分野は、「発毛・育毛の研究開発」「植物・動物の発育研究」「土壌改善の研究」「東洋医学と西洋医学それぞれの利点を生かした医薬品と健康食品の研究」等。

その他の著書

フルボ酸で健康づくり ミネラル・バランスとアンチ・エイジング

<著者からのメッセージ> 「未病」、「脱毛」、「肥満」、「睡眠」、「排泄」の悩み。健康不安や老化をも...

フルボ酸で発毛・育毛 髪の健康と五臓・五感

<著者からのメッセージ> きっかけは、私が40歳の時のまさかの脱毛体験でした。「ハゲ・薄毛」は年齢の...

もっと見る

著者に聞く

Facebookページ

自費出版をお考えの方へ