HOME > 高野朋美・鶴原さえこ > ツイッター勇気の書  大手になんか負けないぞ! ちっちゃい会社&団体のツイッター活性術

高野朋美・鶴原さえこ

ツイッター勇気の書  大手になんか負けないぞ! ちっちゃい会社&団体のツイッター活性術

  • 著者高野朋美・鶴原さえこ
  • 定価170円(税込)/1編
  • 初版2011年5月

内容紹介

日本の会社の99%を占める「ちっちゃい会社」、あるいは、個人商店、団体・グループのみなさんに
「そうそう!」「へぇ?」「これ使えそう!」と思いながら読んでいただくために、いろいろな分野からツイッター活用例を集めました。
まずは、自分と同じような業種を見つけて、読んでみてください。

読みながら、ツイッターに書き込める機能付き。 感想をどんどん書き込んでください。
ツイッターならではのコミュニケーションで、新しい活用法を、読者の皆さんとも考えていきます。

ダウンロードは、こちらから。

目次(コンテンツ)

【飲食店】部門 bar 祇園359
【団体】部門 まいまい京都
【神社仏閣】部門 順光寺
【中小企業】部門 (株)キョウホー
【個人事業】部門 中井タクシー
【農業】部門 農家・黄ニラ大使
【商店街】部門 錦市場
【SOHO】部門 フリーライター

著者紹介

〇高野朋美

 1970年、島根県生まれ。元静岡新聞記者。マーケティングライターを経てフリーライターへ。Webや雑誌のライティングを手がけるかたわら、ツイッター、ブログ、Ustreamなどを使いこなして広報やPR活動も行う。共著に「くらしにいかす生活経済」(筑波書房)。
HP:http://tomotomoc.blog75.fc2.com/

〇鶴原さえこ

1973年、京都市生まれ。ライター。小さなオンラインショップから一般企業のメールマガジンまで、幅広いジャンルのメールマガジンを執筆。モットーは、「小さなお店の力になりたい!」。オンライン、リアル問わず、個性的な店を見つけるとテンションが急上昇する。
blog:http://ameblo.jp/talkycrane/

その他の著書

ツイッター勇気の書  大手になんか負けないぞ! ちっちゃい会社&団体のツイッター活性術

日本の会社の99%を占める「ちっちゃい会社」、あるいは、個人商店、団体・グループのみなさんに「そうそ...

もっと見る

著者に聞く

Facebookページ

自費出版をお考えの方へ