HOME > 加納佳世子 > まんが 平和をねがい続けた画家 加納莞蕾

加納佳世子

まんが 平和をねがい続けた画家 加納莞蕾

  • 著者さいわい徹
  • 定価600円+税
  • 初版2017年11月
  • ISBN978-4-904678-88-6
  • ページ48ページ
  • 版型A5判

内容紹介


一人の画家が、フィリピンBC級戦犯の罷免運動を通して訴え続けた。
平和とは......。モラルとは......。



 莞蕾は「フィリピン戦犯罷免のモラルを世界に」との考えを持ち続けながら73歳の生涯を閉じました。今、私たちは未来のためにその思いを引き継いでいかなければならないと思っています。
 この「莞蕾」のお話を通してより多くの皆さんに国を越えての友情、そして平和を求め続けることの大切さをわかっていただけたら、うれしく思います。
 まんが化にあたって、さいわい徹さんに、脚本・作画とも素晴らしいものを描いていただきましたことに感謝いたします。
 恒久平和をねがって――。(本書「『平和をねがい続けた画家 加納莞蕾』刊行によせて」より)


監修・安来市加納美術館
名誉館長 加納佳世子
 


参考資料
加納佳世子著『画家として、平和を希う人として 加納辰夫(莞蕾)の平和思想』 2015年 メディアイランド

著者紹介

脚本・画 さいわい徹(さいわい・とおる)

監修 安来市加納美術館 名誉館長 加納佳世子(かのう・かよこ)

その他の著書

まんが 平和をねがい続けた画家 加納莞蕾

一人の画家が、フィリピンBC級戦犯の罷免運動を通して訴え続けた。平和とは......。モラルとは.....

画家として、平和を希う人として 加納辰夫(莞蕾)の平和思想

「なぜ一人の画家がたった一人でフィリピンBC級戦犯の助命を運動したのかフィリピン大統領、比国キリスト...

もっと見る

著者に聞く

Facebookページ

自費出版をお考えの方へ