HOME > リサ・ヴォート > 新装版 北極シロクマ南極ペンギン

リサ・ヴォート

新装版 北極シロクマ南極ペンギン

  • 著者リサ・ヴォート
  • 定価2,000円(本体)+税
  • 初版2013年09月
  • ISBN978‐4‐904678-08-4
  • ページ64ページ
  • 版型A4判 ヨコサイズ 並製

内容紹介

大きな地球で一番離れている北と南、北極と南極。

そこに住む北極シロクマと南極ペンギンは、

地球上で出会うことができない生き物たちです。

シロクマは北極にいて南極にはいない生き物。

ペンギンは南極にいて北極にはいない生き物。

さあ、地球の一番遠い北と南に出かけましょう。

そして、その真ん中で出会う北極と南極のひみつは? 

こころの中の地球ではみんな一つの大きな家族です。

 

左から開くと北極シロクマの写真が、

右から開くと南極ペンギンの世界がひろがります。

迫力のシロクマ&ペンギン特大ポスター付(実物大!)。

プレゼントにも最適の一冊です。

リサ・ヴォートさんの写真集「北極シロクマ 南極ペンギン」。

新装版として復刊いたしました)

 

 

■東日本大震災復興支援大震災復興支援プロジェクト■

Books for Trees ―未来の生命へ―

新装版『北極シロクマ南極ペンギン』1冊お求めいただくと、

一本の苗木を『森の長城プロジェクト』にお贈りします。

 

地球の北極・南極への思いを日本の『森の長城プロジェクト』へ

いのちを守る森の防波堤を一緒につくりませんか?

 

被災地の森からシイ・タブ・カシなどのドングリを拾って

20cmから30cmの苗に育て、東日本大震災の大切な土地の

記憶である瓦礫と土を混ぜて築いた小山に植えていきます。

瓦礫には、いのちの記憶が宿っています。

被災地の沿岸の南北300kmに10年かけて立派な森を

つくっていく計画です。

1年で1m成長する木々が緑の壁となり、

次にくる津波から未来の生命を守ってくれます。

 

 

●著者からのメッセージ●

未来の生命を、次世代にまた必ず来るであろう津波から守りたい。
日本は地震を繰り返せざるをえない国なのです。

3.11後に、その宿命について真剣に考えた時、

『千年の森をつくるプロジェクトー大切な生命の記憶である

東北の被災地の瓦礫から作る森の長城プロジェクト』の

重要性を痛感しました。

一冊で一本の苗木を次世代の生命に贈ることができる。
日本のこの尊いプロジェクトが、北極シロクマや南極の氷山、

地球の生命そのものを守ることにもなると学ぶことができたのです。

リサ・ヴォート

 

 

著者紹介

リサ・ヴォート(リサ・ヴォート)

アメリカワシントン州に生まれる。NHKラジオ講座や大学・企業で英語教育、異文化コミュニケーション教育、新聞・雑誌コラムなど数々の著作活動を続ける一方、世界六大陸50カ国以上を旅して、その土地の色や光,文化をカラフルに撮り続ける。北極シロクマの撮影は2003年から2005年にかけて敢行。南極ペンギンは2005年に撮影。他写真集には『LISA VOGT's White Gift -ホワイトギフト/リサ・ヴォート』(木耳社)がある。

その他の著書

新装版 北極シロクマ南極ペンギン

大きな地球で一番離れている北と南、北極と南極。 そこに住む北極シロクマと南極ペンギンは、 地球上で出...

もっと見る

著者に聞く

Facebookページ

自費出版をお考えの方へ