HOME > 著者に聞く > YUKA

著者に聞く!

『I LOVE MOROCCO』
著者・YUKAさんに聞きました

新しい発見と驚きがいっぱいつまった
大人女子が楽しめるモロッコ旅の魅力を伝えたい

I LOVE MOROCCO』のタイトル通りにモロッコの魅力が、たくさんつまった1冊ですね。

 

もともと写真を撮るのが大好きで旅日記をつけていたんです。ステキなモロッコのことや大好きな旅のことを、自分の写真と文章で一冊の本にできたら、その思いで作りました。モロッコ旅はもちろん、モロカンインテリアやモロッコ雑貨などもたくさん紹介しています。女性にオススメの情報満載のトラベルブックに仕上がりました。


実は、本書を手にするまでモロッコのことをあまりよく知りませんでした。でも、本書を手にして思わず、「わー、ステキ!」とため息をついちゃいました(笑)。

 

モロッコの旅というと、日本から遠くて、埃っぽくて、ちょっとハードなバックパックで......って思うかもしれないですね。でも、本当は大人女子が楽しめるエキゾチックでラグジュアリーな魅力が満載の国なんですよ!
そこをみんなに知ってほしくて、ほかのガイドブックでは紹介されていないような、女子向けの豪華なリヤド情報やモロッコ各地の紹介、カラフルな町並み、インテリア、雑貨など、モロッコの「かわいい」をギュッとつめ込んでみました。


そうそう、「かわいい」がいっぱいつまっているんですよね。ページをめくるたびにキュンキュンしています(笑)。

 

ヨーロッパやアフリカの文化が見事にミックスされたモロッコは、カラフルなモロッコ雑貨も魅力の一つ。スークと呼ばれる市場を歩けば、エキゾチックなモロッコ雑貨が所狭しと並んでいてショッピングも楽しいですよ。アルガンオイルを使った美容製品も豊富で、エステやハマムも充実しています。
自然も豊かで、メルズーガの砂漠は息をのむほどの美しさ! 


どんな風景も絵になるんでしょうね。

 

夕焼けは本当に美しいです。エネルギーあふれるフナ広場のオープンカフェでアザーンの音を聞きながら、道行く人を眺め、夕日を見ながら過ごす......。モロッコならではの楽しみで、大好きです。
モロッコは何度訪れても、新しい発見と驚きと魅力にあふれています。私にとって、モロッコはパワーの源なんです。


確かに! この一冊にはYUKAさんのモロッコへの愛とパワーがあふれていますから。本書は、見ているだけでも楽しいし、旅本としても本当に心強いですね。

 

女子旅向けのステキなリヤドの情報やリヤド選びのノウハウを細かく載せています。たくさんあるリヤド選びの参考にしてもらえたらと思います。一人旅でのちょっとしたアドバイスやモロッコ全土のオススメ都市紹介も載せています。ぜひ出発前に読んで、旅のルートを決める時に参考にしてもらえるとうれしいですね。


リヤドって本当にステキなんですね。新婚旅行やり直したいって思ってしまいました(笑)。

 

ステキでしょう(笑)。モロッコ独自の邸宅をリノベーションした宿泊施設「リヤド」も私がモロッコにハマった理由の一つ。そこはもう息をのむほどの美しさと静寂とエキゾチックでラグジュアリーな美空間が広がっています。イスラム建築やインテリア、ファブリックの配色など色彩感覚がすばらしく洗練されていて......。


まるで映画とか物語のなかに迷い込んだような、不思議な印象を受けました。

 

街の喧噪とリヤドの静寂のギャップがとてもおもしろいんです。
モロッコを訪れれば、豪華なリヤドに宿泊することは、やっぱり外せません。美しいインテリアを見て刺激を受けたり、天国のような美空間の中に自分を置くだけでテンションが上がります(笑)。 買い付けでパワーを使った後は、大好きなリヤドで大好きなお酒を飲んでゆったりと過ごす......。モロッコでの最高のお気に入りの時間です。


雑貨店のオーナーでもあるYUKAさんは、雑貨の買い付けも自分でされているんですね。

 

雑貨の買付けは、モロッコでは外せませんね。今のお店 Fatima Journey を始めたキッカケも、スークで色鮮やかな雑貨を見て心を奪われたから。街を歩いていろいろなお店を見つけてピンときたかわいいものやステキなものを自分でセレクトします。あーでもないこーでもないと考えながら、モロッコ人と交渉をして買い付けをします。かなりのパワーを使い、疲れますが、最高に楽しい時間なんです。


街の風景や生き生きとした人々の表情、色とりどりの雑貨や建物......。本書は、YUKAさんが撮られた写真も楽しめますね。

 

モロッコは、とにかくどこを歩いていても、フォトジェニックな場所ばかり。どんなに重くてもカメラは常に2台持ち歩いています。いつでもすぐに撮影できるようにコンパクトデジカメ、じっくり撮影するときは一眼レフ、というように2台を使い分けて撮影しています。モロッコはとても埃っぽく、特に砂漠では細かな砂がカメラに入ってしまい、壊れてしまうことがあります。レンズと本体の間やカメラ本体の細かな隙間全てにテーピングをして街歩きをすることをおすすめします。
モロッコはさまざまな場面でチップが重要です。撮影のときも小銭を用意しておくとスムーズにことが運びますよ。


YUKAさんにとって旅とは何でしょうか。

 

旅は、私自身の世界を広げてくれました。
旅に出ると、必ず何か新しい世界が待っています。新しい出逢いがたくさんあります。いろいろな人、いろいろな人生、いろいろな考え方、いろいろな生き方、いろいろな景色、いろいろな出来事、それらと向き合いながら、知らなかった自分のこと、今まで知らなかった土地のこと、人たちのこと、新しい発見の連続です。日本にいるだけでは分からなかった日本のよさもきっと発見すると思います。


YUKAさんは、とても生き生きと過ごしておられますね。一人の女性として、新しい旅やチャレンジを始めようとしている人たちにアドバイスなど聞かせてください。

 

自分の直感に従って行動してみる。できない理由や行けない理由をあれこれ考える前に、とりあえず一歩踏み出してみてはどうでしょう? 一歩踏み出せばそこから必ず世界は開けていきます。
行動に移さずに悶々としているより、一歩踏み出して新しい世界に飛び出していくほうが、ステキなことが待っているかも?! そう勝手に思い込んで私もいつも行動しています。
一度きりの人生、いろいろな世界を自分で見て感じて、もし明日死んでしまっても後悔しないように「今」を大切にしましょう!


バイタリティーあふれるYUKAさんのこれからの夢はなんですか。

 

そうですね。もっともっといろんな国を旅して、知らない世界を見てみたい。その旅で、経験して得たものや感じたことを何かの形で発信していけたら。みんなで共有できる場を作って行きたいですね。


次々と何か新しいことを考えておられるわけですね。

 

はい(笑)。みんなでHappyになれるようなイベントもどんどん開催していきたい。旅本もまた作りたいですし、旅のイベントや写真展なんかもしたいですね。いろいろなジャンルのお仕事に関わって行きたいと思っています。


なんだか楽しそうですね!

 

でしょう! 旅好きの女子が集まって情報交換できるような旅カフェとかもおもしろそう!
あと、挫折したままのフランス語も習得したくて、先日帰国してすぐスクールに申し込みに行ったんですよ(笑)。とにかく今年はやりたいことがいっぱいです!


ますますYUKAさんの活動に目が離せませんね。
最後に『I LOVE MOROCCO』の読者の皆さんに一言お願いします。

 

この本をキッカケに、一人でも多くの方にモロッコや旅を好きになってもらえたら、とてもうれしいです。本を見て、モロッコ雑貨に興味を持ってくださったらFatima Journeyにもぜひ遊びにきてください。皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

 

お店を訪ねて、もっとモロッコの楽しいお話をうかがいたいですね。
どうもありがとうございました。

プロフィール

YUKA

Fatima Journey 代表。

大阪府出身。魚座・AB座。

趣味は旅・ヨガ・ピアノ・語学・アロマ。

イギリスとカナダに留学後、関西をメインにモデルとして数々のファッションショーや

スチールなどで活躍。

モデルをする傍ら、バイヤーとして海外に行く機会も多く、ヨーロッパをはじめ

世界各国をひとり旅している。

旅の途中に出逢ったモロッコの風景や文化に強く惹かれ足繁く通うようになる。

2013年、神戸にモロッコ雑貨のアトリエ兼ショップFatima Journey (ファティマ ジャーニー)

をオープン。

バイヤー・商品デザイン・様々なイベントやセミナーを企画し開催するなど

活躍の場を広げている。

著書に『I LOVE EUROPE 女ひとり旅』(プレスセブン出版)

Fatima Journey (ファティマジャーニー)

活字メディア探訪

著者に聞く

Facebookページ

自費出版をお考えの方へ